まろの投資ブログ

潮目はどこだ株価の転換点を探せるか?2020.0528

潮目はどこだ株価の転換点を探せるか?2020.0528

2020.0528

  1. 5月28日(木):米1-3月期GDP改定値(21:30)米4月耐久財受注(21:30)
    米4月NAR仮契約住宅販売指数(23:00)《米決算発表》コストコ・ホールセール、セールスフォース・ドットコム、ダラーツリー、ダラーゼネラル、ギャップ
  2. 5月29日(金):米4月個人所得・個人消費支出(21:30)
  3. 6月1日(月):米4月建設支出(23:00)米5月ISM製造業景気指数(23:00)

 

日経平均も二分の一もどし、マザースもボロ株が急上昇で調整入りという感じになりました。マザースと同じで、マザースよりも先にナスダックも調整入りです。

今後はトランプしだいの相場になりました。チャート的には二番底も視野に入れ、いつでも調整局面がきてもおかしくはありません。

さて・さて、トランプが中国に対して相場をつくってくるのか?

株価下落要因とは?

  1. ウイルス第二波襲来
  2. 米中対立
  3. 摩擦・緊張・衝突・戦争
  4. 自粛停止→経済再開→出尽くし→株価下落

2020.0513

上げ疲れが出てきました。少し下降トレンドのもみ合い・保ちあいになりそうな予感です。

プットオプション:アムロ・ゴールドマンが20,250&20,000売り建玉あり

上げ下げのボラが大きくなりそうです。ゴールドマンの売りが増えていますので気を付けましょう。

 

0511~0515:経済予定

5/11(月) 日銀金融政策決定会合の「主な意見」(4/27開催分)
5/12(火)中国・米国4月消費者物価
5/13(水)米決算:シスコ、メーシーズ
5/14(木)日本4月工作機械受注、米決算:AMAT
5/15(金)中国・米国4月小売売上高、5月NY連銀景気指数

0511~0515 5月12・13日あたりから↘27日まで2番底?その後↗6月2日から

先週から期待感で株価は上がっていますが、今週の中ぐらいに中国の動きを注視。2番底はそれほど大きく暴落するかどうかは米中がどのように動くか?トランプが強気で行けばキナ臭くなる。

中国海軍の空母の行動について海上自衛隊で自衛艦隊司令官を務めた香田洋二氏は、(1)一時的に対応力の落ちている米軍と、領有権を争う国々に対するデモンストレーション(2)空母艦載機の訓練-などの狙いがあると分析。「新型コロナウイルスがあろうとなかろうと、中国は安全保障に関して一切緩めないという強硬姿勢を、明確に示したということだろう」と話した。

一方の米軍は、空母4隻でウイルス感染が拡大。このうち、東シナ海や南シナ海を含むインド太平洋海域を管轄するのは2隻で、乗員感染者が約千人に上った「セオドア・ルーズベルト」はグアムに停泊したまま任務復帰のめどが立っておらず、横須賀基地(神奈川県)を拠点とする「ロナルド・レーガン」も定期修理中で活動できない状況という。

出典:https://www.nishinippon.co.jp/

全人代が22日から、その前に中国の動きがチラホラ。。それが転換点だと思います。大きくは動かないかもしれませんが、注意がひつようです。

下げのための上げ!から考えると、今の上げは下げのため。12日13日が潮目かな。

20.0408~20.0602:潮目転換点予測

日経平均 4月8日まで↗9日から↘16日から↗18日から↘↗↘27日から↗5月12日まで。5月12日から↘27日まで2番底?その後↗6月2日から↘。
円ドル 4月7日まで↘8日から↗15日まで。15日から24日まで↘24日から↗
5月7日↘17日から↗6月5日。
↗4月9日から↘16日から↗23日から↗5月5日から↗↘↗8日から↘26日頃まで。↗6月2日まで。
原油 ↗↘↗↗↘↗↗↘↗緩やかに上昇5月14日から↘6月2日には底値。

0427~0508:経済予定

  • 4/27(月)日銀金融政策決定会合
  • 4/28(火)FOMC(~29)、米4月消費者信頼感指数、決算:メルク、UPS、キャタピラー、3M
  • 4/29(水)米1-3月期GDP、決算:マイクロソフト、フェイスブック
  • 4/30(木)中国4月製造業PMI、ECB理事会、米決算:アップル、ツイッター
  • 5/1 (金)米4月ISM製造業景気指数
  • 5/4 (月)
  • 5/5(火)
  • 5/6(水)
  • 5/7(木)
  • 5/8(金)

 

0501:連休突入前に考えること!②

悩ましい連休になりましたね。上げては下げ、下げては上げ。ま、株は「上げるために下げる。」「下げるために上げる」と言います。

転換点は上記に記していますが、5月12日と考えていましたが、早めに来るかもしれません。

延長ですか。参りましたね。これで日本経済はもう1カ月止まります。
4/7-5/6の緊急事態宣言を乗り切る10万円。延長ですと国民に「延長料金」を支払わないといけなくなります。追加でまた10万円かかりますよ。

***

ところで、いま、中国がせっせと送ってる「マスク」「防護服」「消毒液」「スプレー」「人工呼吸器」等々、これらすべて「日本企業」が「日本向け」に「製造」したものばかりです。技術の剽窃では定評のある中国ですが、なんと、国家ぐるみで窃盗と横流しをしているわけです。

そんな中国に、どこぞの老いぼれ知事は人のカネで自分の懐が痛まないから、せっせとプレゼント。「盗人に追い銭」てやつですな。

出典:https://www.keymannet.co.jp/

中島先生から情報です。

商社ですね。残念なはなしです。

ちなみに私は、武田邦彦先生が大好きです。

【日本が自粛不要と言える理由】#コロナ#コロナ流行#武田邦彦

日本はちょっとおかしいですね。

メディアに洗脳されています。何か力が働いているのでしょう。それを考えながら株価・相場を考える必要があります。

「自分はなんかおかしいと思う?、でも株価・相場は何かの力が働いているので、その波に乗る」・・・結論はそうなります。

0430:連休突入前に考えること!

連休突入となり、悩ましい株価の上昇!うれしいのに悩ましいですね。連休がなければいいのにという相場になりました。

FRBに逆らうな!の格言と同じように、日銀に逆らうなになるでしょうか?日経の上昇と一緒についていくのもよし、少し利確して余力を残すのもよし、の相場です。資金の3分の一は残しておきたいところ。自分の持ち株と相談をして、流動性、トレンド性、テーマ性で残す株を選別して下さい。

0427:日米欧中銀の追加金融緩和を背景とするリスクマネーの潤沢化・欧米での経済活動再開機運が下支えに。

NYダウNYダウ:23,775.27:04/24▲1.11%+260.01
CME 日経日経先物:19,430.00:06:39▲0.39%+75.00:日経比:+168.00

27日:9時に日銀が国債の無制限の買い入れを行う予定ですね。

日銀金融政策決定会合
黒田日銀総裁会見
日銀が経済・物価情勢の展望を公表 

またNYタイムを19,440円(+250)で取引を終えた日経先物なりの買い優勢のスタートするでしょう。

でも水曜の祝日、週末からの5連休を意識した方向感の乏しい流れが本線と思われます。19,800円付近が上値と考えます。

5連休を前にした資金管理が重要になります。過度の利確売り。自分の手持ちの株価の底値を考えたリスクを取った資金管理となります。資金の半分を基準に考えプラス方向に資金を残すのか、リスクと取って資金を株に残すのかどちらに振り向けるか自分の持ち株で考えるのが重要だと思います。

アメリカも日本も株価を支える政策になります。「FRBに逆らうな!」「日銀に逆らうな!」はどうでるか?たのしみですね。どちらにしますか?

0408:アメリカの金利低下に注視!

気になる米の10年債利回りの低下ですが(0.75%付近)持ち直しをしていることから、急には下降トレンドに至らないと判断され、押し目買いも考えられるところ。(1、2日)

上値・下値のレンジを注視し、買い場と売り場を事前にイメージし「待つ」ことが大切となります。そして資金管理をして急騰・急落に気を付けること。

日経先物 18,970円 +340
レンジ 18,500~19,200円
注意点1 下値レンジ:18,242円に来ればもみ合いの下降トレンドとなる。

💛 最後までご覧いただき、ありがとうございました。💛