仕事・投資

日経平均連動のブルベアETF|2倍3倍?下落相場で利益?

日経平均連動のブルベアETF|2倍3倍?下落相場で利益?

少額投資を考えている方、初めての投資の方、個別株より日経平均の方がいいと思っている方、ブルベアのETFがオススメです。

  • 少ない資金で大きな利益を狙えます。
  • 相場が下落時でも利益を得られます。
  • 空売りを使わなくても(信用取引)「現物買い」でリスクヘッジができます。
  • 短期の取引をしたい方
  • 日経平均の「上げ下げ」なので簡単に始められる。
  • 1株から買えます。

日経平均連動のブルベアETF|初めてのブルベア

ベア1357と1552とブル1570

ベア系、ブル系のETFはたくさんあります。(下記に一覧掲載)

その中でブル系は人気と売買から

  • 1570(日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信)

ベア系は人気と売買から

  • 1357(日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信)
  • 1552(VIX短期先物指数)

2つを選択しました。2つの選択はVIX特有の値動きをするからです。下記に掲載していますが、普通のベア系はブルが+1ならベアはー1ですがVIXはー2もあります。よってその逆もあるのです。チャートで分かりやすく対比していますので「ここぞ」のときはVIXの方が利益がでます。

下記の対比の図をインプットして相場に取り組んでください。

日経平均連動のブルベアETF:1570レバと1357の対比201809から

図の1

出典:松井証券

日経平均連動のブルベアETF:1570レバと1552の対比201809から

図の2

出典:松井証券

 

日経平均連動のブルベアETFとは?

日経平均連動のブルベアETFは2012年4月に登場しました。

  • レバレッジはブル型ETF
  • インパースはベア型ETN

(インバースは逆の意味があります。)

上場しているレバレッジ(ブル)型・インバース(ベア)型のETF・ETNは、

  • 日経平均株価
  • TOPIX

この対象指標の前日比変動率(%)の2倍、もしくはー1倍、-2倍となるように計算されています。そして対象指数に連動するように設計されています。

では、個人投資家に注目されているレバレッジ(ブル)型およびインバース(ベア)型のETF・ETNを紹介します。

日経平均連動のブルベアETFの一覧

レバレッジ(ブル)型

銘柄コード 銘柄名 対象指標 売買単位
1358 上場インデックスファンド日経レバレッジ指数 日経平均レバレッジ・インデックス 1口
1365 ダイワ上場投信-日経平均レバレッジ・インデックス 日経平均レバレッジ・インデックス 1口
1367 ダイワ上場投信-TOPIXレバレッジ(2倍)指数 TOPIX レバレッジ(2倍)指数 1口
1458 楽天ETF-日経レバレッジ指数連動型 日経平均レバレッジ・インデックス 1口
1464 ダイワ上場投信-JPX日経400 レバレッジ・インデックス JPX日経400レバレッジ・インデックス 1口
1467 JPX日経400ブル2倍上場投信(レバレッジ) JPX日経400レバレッジ・インデックス 10口
1470 NEXT FUNDS JPX日経400レバレッジ・インデックス連動型上場投信 JPX日経400レバレッジ・インデックス 1口
1568 TOPIXブル2倍上場投信 TOPIX レバレッジ(2倍)指数 10口
1570 NEXT FUNDS日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信 日経平均レバレッジ・インデックス 1口
1572 中国H株ブル2倍上場投信 ハンセン中国企業株レバレッジ指数 10口
1579 日経平均ブル2倍上場投信 日経平均レバレッジ・インデックス 10口
2031 NEXT NOTES 香港ハンセン・ダブル・ブル ETN ハンセン指数・レバレッジインデックス 1口
2033 NEXT NOTES 韓国KOSPI・ダブル・ブルETN 韓国総合株価指数200・レバレッジインデックス 1口
2036 NEXT NOTES 日経・TOCOM 金ダブル・ブルETN 日経・東商取金レバレッジ指数 1口
2038 NEXT NOTES 日経・TOCOM 原油ダブル・ブルETN 日経・東商取原油レバレッジ指数 1口
2040 NEXT NOTES NYダウ・ダブル・ブル・ドルヘッジ ETN ダウ・ジョーンズ工業株価平均 レバレッジ(2倍)・インデックス(円ヘッジ・プライスリターン) 1口
2046 NEXT NOTES インドNifty・ダブル・ブル ETN Nifty レバレッジ(2倍)インデックス(プライスリターン) 1口

インバース(ベア)型

銘柄コード 銘柄名 対象指標 売買単位
1356 TOPIXベア2倍上場投信 TOPIXダブルインバース(-2倍)指数 10口
1357 NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信 日経平均ダブルインバース・インデックス 1口
1360 日経平均ベア2倍上場投信 日経平均ダブルインバース・インデックス 10口
1366 ダイワ上場投信-日経平均ダブルインバース・インデックス 日経平均ダブルインバース・インデックス 1口
1368 ダイワ上場投信-TOPIXダブルインバース(-2倍)指数 TOPIXダブルインバース(-2倍)指数 1口
1456 ダイワ上場投信-日経平均インバース・インデックス 日経平均インバース・インデックス 1口
1457 ダイワ上場投信-TOPIXインバース (-1倍)指数 TOPIXインバース(-1倍)指数 1口
1459 楽天ETF-日経ダブルインバース指数連動型 日経平均ダブルインバース・インデックス 1口
1465 ダイワ上場投信-JPX日経400 インバース・インデックス JPX日経400インバース・インデックス 1口
1466 ダイワ上場投信-JPX日経400 ダブルインバース・インデックス JPX日経400ダブルインバース・インデックス 1口
1468 JPX日経400ベア上場投信(インバース) JPX日経400インバース・インデックス 10口
1469 JPX日経400ベア2倍上場投信(ダブルインバース) JPX日経400ダブルインバース・インデックス 10口
1471 NEXT FUNDS JPX日経400インバース・インデックス連動型上場投信 JPX日経400インバース・インデックス 1口
1472 NEXT FUNDS JPX日経400ダブルインバース・インデックス連動型上場投信 JPX日経400ダブルインバース・インデックス 1口
1569 TOPIXベア上場投信 TOPIXインバース(-1倍)指数 10口
1571 NEXT FUNDS日経平均インバース・インデックス連動型上場投信 日経平均インバース・インデックス 1口
1573 中国H株ベア上場投信 ハンセン中国企業株ショート指数 10口
1580 日経平均ベア上場投信 日経平均インバース・インデックス 10口
2032 NEXT NOTES 香港ハンセン・ベア ETN ハンセン指数・ショートインデックス 1口
2034 NEXT NOTES 韓国KOSPI・ベア ETN 韓国総合株価指数200(先物)・インバースインデックス 1口
2037 NEXT NOTES 日経・TOCOM 金ベア ETN 日経・東商取金インバース指数 1口
2039 NEXT NOTES 日経・TOCOM 原油ベア ETN 日経・東商取原油インバース指数 1口
2041 NEXT NOTES NYダウ・ベア・ドルヘッジ ETN ダウ・ジョーンズ工業株価平均 インバース(-1倍)・インデックス(円ヘッジ・トータルリターン) 1口
2047 NEXT NOTES インドNifty・ ベア ETN Nifty デイリーインバース インデックス(トータルリターン) 1口
2049 NEXT NOTES S&P500 VIX インバースETN S&P500 VIX短期先物インバース日次指数 1口

※2016年3月3日時点

出典:松井証券

日経平均連動のブルベアETF|レバレッジ(ブル)型・インバース(ベア)型とは?

レバレッジ(ブル)型

レバレッジ(ブル)型ETF値動きのイメージ
レバレッジとは、「てこ」という意味です。
レバレッジ(ブル)型ETF・ETNは、てこの力を働かせるように日経平均株価など原指標に対して倍数の値動きを目指します。
例えば「NEXT FUNDS日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信(東証/1570)」が対象指数としている日経平均レバレッジ・インデックスの場合、日経平均株価が前日比で5%上昇すると、日経平均レバレッジ・インデックスはおよそ10%上昇します。
変動率が2倍になるため、原指標に比べて利益・損失の額がともに大きくなります。ロングポジション(現物買、信用新規買建)では、株価が上昇するトレンドで投資効果が高くなります。
近い将来又は遠い将来まで継続して株価上昇を見込む場合に有用です。

インバース(ベア)型

インバース(ベア)型ETF値動きのイメージ
インバースとは、「逆」という意味です。
インバース(ベア)型ETF・ETNは、日経平均株価など原指標とは逆の(マイナスの)値動きを目指します。
例えば「NEXT FUNDS日経平均インバース・インデックス連動型上場投信(東証/1571)」が対象指数としている日経平均インバース・インデックスの場合、日経平均株価が前日比で5%下落すると、日経平均インバース・インデックスはおよそ5%上昇します。
変動率が-1倍になるため、原指標の値動きの反対向きに利益・損失が生じます。ロングポジション(現物買、信用新規買建)では、株価が下落するトレンドで投資効果が高くなります。
近い将来又は遠い将来まで継続して株価下落トレンドを予測する場合の投資に向いています。また、現物株式のヘッジ手段の一つとして使用することも可能です。

 

 

日経平均連動のブルベアETF|信用取引の活用

レバレッジ(ブル)型・インバース(ベア)型ETF・ETNも通常の株式と同じように信用取引の対象となっています。

 

信用取引を利用して

レバレッジ(ブル)型ETF・ETNを取引すれば、インバース(ベア)型ETF・ETNを取引すれば、現物取引の商品上の投資効果に加え、信用取引による資金効率を向上を期待できます。

 

日経平均連動のブルベアETF|レバレッジ(ブル)型とインバース(ベア)型のメリットと注意点

現物取引でも価格の変動率を高めて取引できる!

通常株式取引の場合はレバレッジをかけるには信用取引を活用し取引をする必要があります。

因みに、

信用取引は手元資金の最大3.3倍の資金で取引ができます。

このように信用取引と同じようにレバレッジをかけることができます。原資産(ベンチマーク)の変動率2倍もしくは3倍のETFに投資すればいいのです。

現物取引でも、下落相場で利益がでる!

下落相場で利益をあげるには、信用取引と先物取引の「空売り」があります。

現物取引では、株価が購入価格より上昇しない限り利益をだすことはできません。

しかし、

相場が下落時に利益を得られる」取引手法として、

インバース(ベア)型のETFを購入することで、ベンチマークとなる指数が下落している時に、利益を出すことが可能です。

信用取引では投資金額以上の損失を出してしまう可能性がありますが、現物取引のインバース(ベア)型ETFは空売りと同じ効果があっても損失は投資金額の範囲内で済みます。

ブルベアの注意点

対象指標の特徴と留意事項
日経平均レバレッジ・インデックスは、日々の騰落率が日経平均株価の騰落率の2倍として計算された指数です。したがって、日経平均レバレッジ・インデックスの騰落率と日経平均株価の騰落率とは、2営業日以上離れた日との比較においては、一般 に「2倍」とはならず、差(ずれ)が生じますのでご注意ください。

2営業日以上離れた期間における日経平均レバレッジ・インデックスの騰落率と日経平均株価の騰落率の2倍との差(ずれ)は、当該期間中の日経平均株価の値動きによって変化し、プラスの方向にもマイナスの方向にもどちらにも生じる可能性がありますが、一般に、日経平均株価の値動きが上昇・下降を繰り返した場合に、マイナスの方向に差(ずれ)が生じる可能性が高くなります。

また、一般に、期間が長くなれば長くなるほど、その差(ずれ)が大きくなる傾向があります。

したがって、NEXT FUNDS日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信(日経レバレッジ指数ETF)は、一般的に長期間の投資には向かず、比較的短期間の市況の値動きを捉えるための投資に向いている金融商品です。

実際のファンドの基準価額は、信託報酬等のコスト負担や追加設定・一部解約の影響、日経平均の値動きと日経平均先物の値動きの差異の 影響などにより、運用目標が完全に達成できるとは限りません。

また、ファンドの市場価格は、取引所における競争売買を通じ、需給を反映して決まります。したがって、市場価格は基準価額とは必ずしも一致するものではありません。

対象指標の特徴と留意事項
日経平均インバース・インデックスは、日々の騰落率が日経平均株価の騰落率の-1(マイナス1)倍として計算された指数です。

したがって、日経平均インバース・インデックスの騰落率と日経平均株価の騰落率とは、2営業日以上離れた日との比較においては、一般に「-1倍」とはならず、差(ずれ)が生じますのでご注意ください。

2営業日以上離れた期間における日経平均インバース・インデックスの騰落率と日経平均株価の騰落率の「-1倍」との差(ずれ)は、当該期間中の日経平均株価の値動きによって変化し、プラスの方向にもマイナスの方向にもどちらにも生じる可能性がありますが、一般に、日経平均株価の値動きが上昇・下降を繰り返した場合に、マイナスの方向に差(ずれ)が生じる可能性が高くなります。

また、一般に、期間が長くなれば長くなるほど、その差(ずれ)が大きくなる傾向があります。

したがって、NEXT FUNDS日経平均インバース・インデックス連動型上場投信(日経インバース指数ETF)は、一般的に長期間の投資には向かず、比較的短期間の市況の値動きを捉えるための投資に向いている金融商品です。

実際のファンドの基準価額は、信託報酬等のコスト負担や追加設定・一部解約の影響、日経平均の値動きと日経平均先物の値動きの差異の影響などにより、運用目標が完全に達成できるとは限りません。

また、ファンドの市場価格は、取引所における競争売買を通じ、需給を反映して決まります。したがって、市場価格は基準価額とは必ずしも一致するものではありません。

出典:https://www.nomura-am.co.jp/fund/monthly1/M1141571.pdf

ブルベア系のETFは、何年もの間とか長期間持ち続けることは避けるようにして下さい。1ケ月から6ヶ月程度の短期・中期的な取引を推奨します。

※当サイトはあくまでサンプルとお考えください。また内容については保証できるものではありませんので売買はご自身の判断でお願いします。

日経平均連動のブルベアETF|銘柄ランキング!

マネックス証券

順位 銘柄コード 銘柄名 対象指数 連動指標
1 1570 NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信 日経平均レバレッジ・インデックス 株式
(その他)
2 1357 NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信 日経平均ダブルインバース・インデックス 株式
(その他)
3 1475 iシェアーズ TOPIX ETF TOPIX(東証株価指数) 株式
(その他)
4 1482 iシェアーズ 米国債7-10年 ETF(為替ヘッジあり) FTSE米国債7-10年セレクト・インデックス(国内投信用 円ヘッジ円ベース) 債券
5 1657 iシェアーズ・コア MSCI 先進国株(除く日本) ETF MSCIコクサイ指数
(国内投信用円建て)
株式
(その他)
6 1496 iシェアーズ 米ドル建て投資適格社債 ETF(為替ヘッジあり) Markit iBoxx米ドル建てリキッド投資適格指数(TTM円ヘッジ付き) 債券
7 1658 iシェアーズ・コア MSCI 新興国株 ETF MSCIエマージング・マーケッツIMI指数
(国内投信用 円建て)
株式
(その他)
8 1360 日経平均ベア2倍上場投信 日経平均ダブルインバース・インデックス 株式
(その他)
9 1321 日経225連動型上場投資信託 日経225 株式(その他)
10 1476 iシェアーズ Jリート ETF 東証リート指数 不動産

マネックス証券が取扱うETF銘柄のうち、2018年9月3日から10月3日の間で取引者数が多い上位10銘柄を表示しています。

出典:https://info.monex.co.jp/news/2018/20181017_02.html

 

日経平均連動のブルベアETF|まとめ

どうでしたか?

図の1の1357は1570の正反対の動きで、振れ幅もほぼ同じでした。(若干の振れ幅の違いもよく見てインプットして下さい)

図の2の1552VIXと1570は正反対の動きですが、1357とは大きく値動きが違う事が一目瞭然です。

9月1日を100とした時に、12月24日あたりでは

 

  • 1357は130まで上昇・・・10月1日から150%
  • 1552は170まで上昇・・・10月1日から180%

 

暴落時には、1552の方が儲けが多いことが分かります。

またベア系、ブル系のETFは1株から買うことができますので少額投資の方、初心者の方もチャレンジしやすいのでおススメです。

ベア系は上がり方、下がり方それぞれ違います。1357と1552どちらを選べばいいか1570との対比をみて決めてください。

 

💛 最後までご覧いただき、ありがとうございました💛

 

 

 

 

 

 

 

ETF  日経  平均  インバース  投資  取引  指数  インデックス  レバレッジ  上場  投信  情報  証券  株価  株式  ベア  投資信託  銘柄  おすすめ  ダブル  先物  ブル  一覧  信用  比較  下落