仕事・投資

金インゴット小分け「リファスタ」 金分割で節税対策!≪決定版≫

目次

金インゴット小分け「リファスタ 金分割!

 

ちょっとお金が足りなくなったので、金が上昇しているから売却したい!子供や孫に純金資産を均等に贈与したい!相続で金地金をもらったが相続税が心配?など金を売却することによって税金問題が発生することになりました。

税が増えます!増税になります!

一度に200万円以上の売却額になると、支払調書やマイナンバーの問題が発生します。また昨今の金密輸の問題も急増しているため財務省も必死になりました。

「STOP金密輸」金の密輸が増えた為に、密輸されたであろう海外の金地金インゴットが日本では買取できなくなりました。

金の価値を守る、金の信用を守るための施策とはいえ、「面倒になってきた。」というのが、金地金インゴット、純金資産を持たれている方の気持ちではないでしょうか。

売却すると増税になるのは「いや!」「面倒だ!」

譲り受けた金地金、資産を築くために昔に買った純金資産、今あるインゴットを子供や孫に贈与したい、相続に効果的な節税できる方法はないか?

金売却に迷っている貴方へ_税金対策方法≪決定版≫

当サイトは、確かな「リファスタ」をお勧めしています。リファスタのメリット、デメリットをお確かめの上、ご利用ください。

リファスタ金地金の精錬分割加工サービス
・売りたいけど税金が…
・支払調書やマイナンバー制度で国に知られてしまう…
・息子や娘に相続したいが、贈与税がかかってしまう…
人気度
分割のメリット① 年間100gバー1本なら無税 ※現在の相場前後ならばになります。
分割のメリット② 生前贈与での基礎控除110万円以内に収まる
リファスタのメリット 提携工場で確実に精錬分割加工、店頭のみならず金地金専門の特殊配送業者を使用する為全国からの配送タイプも充実。(遠方の方も安心)
リファスタのデメリット 金の小分け分割業者としては問題ないが、遠方の方の手間暇がかかることがデメリットだと考えるが、遠方の方が意外と使用している(特殊配送業者を使用すること、納品までの事故についても補償が人気の秘密

 

詳細ページ公式ページ

リファスタを利用すべき8つのポイント

金を分割加工した金地金インゴットはLBMA(ロンドン貴金属市場協会)、プラチナはLPPM(London Platinum and Palladium Market)基準をクリアしたGDB*(グッドデリバリーバー)でのお渡しで、どこよりも誠実に精錬分割加工サービスを提供しています。

リファスタの金インゴット分割|8つのポイント

  1. 確実に精錬分割加工しているかどうか。
  2. GDB*(グッドデリバリーバー)でのお渡しをしているかどうか。
  3. 24時間セコムなどの厳重な警備の中で保管しているかどうか。
  4. オンライフォームもSSL認証て個人情報の漏えいを防止しているかどうか。
  5. 納品までの事故についても補償するかどうか。
  6. 分割手数料は後払いかどうか。
  7. へり(分割精錬する工程0.5〜1%前そう後の目減り分)は業者が負担かどうか。
  8. 全国対応!可能な配送かどうか。
  9. 当日レートの買取で換金手数料0円

大切な純金資産を精錬分割加工し、小分けした純金資産に換えるだけ!どこよりもお得に、誠実に仕事をしてくれます。店頭と配送の2つのタイプがあります。

金売却の注意点|海外地金インゴットはダメなの?

「STOP金密輸」

2015年から金の延べ棒を空路、密輸しようとして税関で見つかった件数が急増しており、金にかかる消費税を脱税した金額は、2016年6月までの1年間に2億3000万円余りと、この10年間で最も多かったことが分かりました。

年々訪日外国人も増え、今年には2016年811件・約2.8トンが、翌年2017年1-9月だけで976件・4.5トンと増え続けています。

参照元:「ストップ金密輸」緊急対策 : 税関 Japan Customs

金の密輸が急増「STOP金密輸」金密輸させない!密輸品買い取らない!!

と言う財務省の通達があります。このため金地金インゴットの買取業者は経済産業省からの通達もあり海外ブランドを受けられなくなりました。

詳しくわコチラ↓

インゴット分割|5つのメリット!

  1. 年間100gバー1本なら無税になります。
  2. 生前贈与での基礎控除額110万円以内に収まる。
  3. 一度の取引額200万円を超えなければ支払調書は提出不要とされている。
  4. 相続人数が多い場合、小分けにすることで分配しやすくなる。
  5. 基礎控除110万円以内なので金の100gバー2本ほどであれば金は4,000円台の相場であれば贈与税がかからない。

注意:現在の相場前後。もし価格が高騰した場合はもっと小割りにしなければなりません。

インゴット節税【東京】【リファスタ】

インゴット分割|4つのデメリット!

  1. 相場下落のリスクは残っている
  2. 譲渡所得の特別控除の50万円以内におさめることを前提とすると、原則として年間1本(100g)ずつしか売却できない。
  3. 分割加工手数料は業者によってさまざまで「換金手数料」をグラム単位で徴収されることがある為、業者選びが肝心となる。
  4. 納品物が粗悪なバーであったりするので、GDB(グッドデリバーバリーとは、LBMA(ロンドン貴金属市場協会)の厳正な審査基準をクリアした金地金ブランドで、プラチナの場合にはLPPM(London Platinum and Palladium Market)となります。)国際基準の納品サービスを利用しているところなのか確認する必要がある。

GDBで安心!金地金インゴットのグッドデリバーバリーとは?

グッドデリバリーバーとは?

GDBには、認定ブランドの刻印が入っており、それは下記4つの条件を満たさければなりません。

  1. ブランド名(ロゴ)
  2. 素材の表示
  3. 重量表示
  4. シリアルナンバー(製造番号)

グッド・デリバリー・バー(GDB)とは、ロンドン貴金属市場協会(LBMA)の基準をクリアした金地金ブランドのことです。国際的に「グッドデリバリーバー」と呼ばれ、世界中どこでも取引できます。

Good デリバリーは、どこでも持って行ける、どこでも取引できる、どこでも換金可能なバーですという証明になります。

正式名称は

  • 「ロンドン金市場受渡供用品(きんしじょううけわたしきょうようひん)」

日本国内では、

  • 東京商品取引所が定めた受け渡し供用品指定ブランド(詳しくわコチラ→GDBとは?

すべて純度99.99%以上の品位と定められています。だから「GDB:グッドデリバリーバー」は安心していつでも購入・売却できるのです。

インゴット分割|refasta 口コミ・評判と徹底比較!

リファスタ口コミ・評判

横浜在住 男性 60代
横浜在住 男性 60代
1㎏のインゴットを3つあります。小さなバーにしておけば贈与の場合も売る場合も便利。そりゃ(税金を)意識しています。

長野県在住 女性 40代
長野県在住 女性 40代
今回初めて買取査定お願いしました。1、査定がとても速い2、非常に親切、丁寧でした。3、お顔を見る事がない宅配買取は出すまで色々不安あったのですが、きめ細かい心遣いが有り難かったです。

兵庫県在住 男性 40代
兵庫県在住 男性 40代
こちらは問い合わせチャットでも丁寧に応えて頂け安心して依頼も出来ましたし、また他店では3.5グラムと言われてたが、実際は4.5グラムあったみたいで、見積もりも正確に出して頂けたので、お世話になりました。

愛知県在住 女性 20代
愛知県在住 女性 20代
宅配買取を申し込んだ際、申し込んだ内容と一部間違ったメールが届きましたが、迅速に対応・丁寧な謝罪がありました。

わたしは、小売業で接客業8年やっていました。店長の経験もあります。本当に良いお店というのは、何かお店とお客様との間にトラブルが発生したときに発揮されるものだと思います。

そういう意味では、リファスタは間違ったメールを送ったことは良くないことだと思いますが、それも気にならない程の迅速で丁寧な謝罪があり、安心して商品を預ける(査定している間)ことが出来ました。

リファスタ他社との比較

以下の比較表はインゴット1kgを分割加工し、納品時に100gバーを1本だけ売却する場合
4,504円×100g = 450,400円(税込)にてお買取するとした例です。
比較項目 リファスタ A社 B社
分割加工手数料/1g(税抜) 165円 230円 280円
分割加工手数料/1kg(税込) 181,500円 253,000円 308,000円
保管手数料 0円 0円 記載なし
納品手数料 0円 記載なし 記載なし
売却時の換金手数料 0円 0円 80円
売却時の手取り
100gで残りは返却
268,900円 197,400円 133,600円
納品物 100gバー×10本 100gバー×10本 100gバー×10本
納品ブランド GDB 東京商品取扱所ブランド GDB
納期 2~3週間 7~10日間 7日間程度
納品方法 店頭・郵送 店頭・郵送
返信用封筒で預かり証を返送
店頭
現金・銀行振込・現金書留宅配サービス
銀行振込・現金書留
  • A社では納品のインゴットが国際基準ではない、東京商品取扱所止まりのインゴットの納品となります。グッドデリバリーバーとは、LBMA(ロンドン貴金属市場協会)の厳正な審査基準をクリアした金地金ブランドで、プラチナの場合にはLPPM(London Platinum and Palladium Market)となります。
  • B社:分割加工手数料:280,000円(税抜)売却時毎の換金手数料:80円/g = 8,000円(税抜)売却時手取り額:133,600円(税込)
  • リファスタなら明朗な加工料で初回の手取りが一番多い!分割加工手数料:165,000円(税抜)換金手数料:0円売却時手取り額:268,900円(税込)

出典:【リファスタ】

  • 加工費が極めて安い
  • 納期が速い

このような他業者にご注意ください !詳しくわコチラ!→GDBとは?

インゴット分割|東京「リファスタ」はこちら!

インゴット節税【東京】【リファスタ】

■住所 〒170-0013
東京都豊島区 東池袋1丁目25−14 アルファビルディング4F
■営業時間 11:00~18:00(年中無休)
■交通アクセス 各線、池袋駅東口よりサンシャイン方面へ徒歩7分。
有楽町線、東池袋駅より徒歩3分。
■経路案内 Googleで検索できます↓

クリックして出発地をご入力ください

徒歩・電車・車での経路探索が可能です。
■運営会社 ラウンジデザイナーズ株式会社
➡高額な税金を無税に出来る【金地金分割加工サービスのリファスタ】

遠方の方も安心の配送補償【金地金分割加工サービスのリファスタ】

リファスタの小分けしたインゴットの納品物は、GDBで確実に納品。GDBは金であればLBMA(ロンドン貴金属市場協会)、プラチナであればLPPM(London Platinumand Pall adium Market)の厳しい審査基準をクリアしたロンドン金現物市場の受渡適合品です。つまり、分割加工をしてもGDBの品質として保持されます。インゴット節税【東京】【リファスタ】

インゴット1kgの売却は税務署へ報告されるの?

例えば
貴方が金・プラチナ地金インゴットを売ろうとしている場合に、
売ろうとしたインゴットが売却額が200万円以上だとすると、
なんと年収にその売却益が加算されてしまいます!

サラリーマンの場合は?

サラリーマンが
売却した時の税金は?

サラリーマンは
給料所得者なので
給料など他の所得と合わせて総合課税の対象になります!

税務署に報告されるの?

地金インゴットを
売却した際には売却記録と金額の資料が
居住地の税務署へと報告され、
その年の確定申告で申告しなければ
税務署からの確認文書が届き、
結果的には追徴税という形で更に多くの譲渡所得を納税する形になります。

インゴット節税【東京】【リファスタ】

税金泥棒とは?

仕事の
給与が上がったわけでもないのに
インゴットの金額が高くなればその分年収も上がり、
結果として多額の税金を収めなければならなくなってしまいます。
これではせっかく価値のある地金インゴットが、まるで税金泥棒のようになってしまいますよね。

だから税金対策が必要?

お持ちの
金やプラチナのインゴットを売るのに
税金が心配…という方に

お薦めなのが
リファスタの分割精錬加工サービスです!

小分けにする事により
売却時の納税額がゼロになります。

贈与の際の
110万円以内なら無税!

一度に売却した際と分割加工の比較、
メリットと
デメリットをわかりやすくご説明致します。

分割加工費以外にかかる手数料はございません。

安心してお任せできます。

ご利用方法は
予約不要の店頭タイプと、
配送タイプの2種類があります。

お住まいの地域やお客様の生活スタイルよりお選びください。
加工費用を売却にて立替された場合はお支払いの必要はございません。

是非ご検討ください。

※歯科材や金の塊、大量の18金等もインゴットに精錬加工可能です。

インゴット節税【東京】【リファスタ】

リファスタの小分けしたインゴットの納品物は、GDBで確実に納品。GDBは金であればLBMA(ロンドン貴金属市場協会)、プラチナであればLPPM(London Platinumand Pall adium Market)の厳しい審査基準をクリアしたロンドン金現物市場の受渡適合品です。つまり、分割加工をしてもGDBの品質として保持されます。

リファスタのインゴット分割の評判!


リファスタが選ばれている4つの理由

  • 他店と比べ金やプラチナ等の1G当たりの買取値段が明記されている事。
  • 相場の変動が分かりやすい事 。
  • LINEなどでキャンペーンや提携駐車場500円サービスが嬉しい事 。
  • お店のアクセスの仕方が駅別に細かく乗っている事

 

金地金インゴットについて

インゴット・・?地金・・?呼び名は?

地金と言う言葉は普段はあまり見かけませんし、聞きなれていませんよね。
簡単に言えば金塊のことを言います。

地金は

  • 「インゴット」
  • 「金の延べ棒」
  • 「純金バー」
  • 「金の板」
  • 「○○○gの板」
  • 「ゴールドバー」

 

いろいろ呼び名があります。

インゴットの見方

インゴットは金属を精錬した後、鋳型に流し込んで作られます。スタンダードバーと呼ばれる四角い板状に固められた形状が一般的です。

日本では東京工業品取引所の受け渡し共用品指定ブランドとなります。全てのインゴットに刻印があり、ブランドによっては刻印の場所が異なったり、一部のブランドではご提示している買取価格が適応できないものあります。

インゴットは換金できるの?

換金、現金化できます。

昔から資産として流通してきました。そのため世界中で多くの金塊が作られてきましたが、現在投資の世界で取引される地金は、厳密な審査基準をクリアした品質が保証されたものだけです。

「金の売却を考えています」金は売り時ですか?

金は「有事の金」とも言われ、戦争や、株の暴落時に上昇します。現時点2020年1月上旬にはイランと米国とのキナ臭い事件もあり、1600ドルまで迫るいきよいで上昇しています。

ヨーロッパのお話では、子供が生まれたら誕生日にゴールドのコインを買うそうです。親元を離れるまで買い続け、結婚する時などに貯めた金のコインを渡す習慣があるそうです。

何かあったら「金のコイン」を使いなさい。というヨーロッパのお話があります。また、華僑の方はだいたい金のネックレスなど金を身に着けていますね。

「困った時の金」というのは、昔からあるのですね。今のお金は紙切れ、「金ゴールド」は燃えない、腐らない、実物資産と言うわけですね。

 

【売るなら今。売ろうと思った時がタイミング】ということです。

親からの相続で金地金をもらった、子供や孫に貯めた金インゴットを贈与したい、学費の足しに貯めた金インゴットを売却したいなど様々です。自分の置かれているシーンに合わせて考えてみてはどうでしょうか?

でも、増税にならないための方法も考えてください。

せっかくの資産が目減りしてしまいますから・・・・。

インゴット節税【東京】【リファスタ】

インゴットの種類は?

日本で一般に投資対象として流通しているのは、

  • 金(ゴールド)
  • 白金(プラチナ)
  • 銀(シルバー)の地金インゴットです。

 

地金インゴットは資産としては保管・管理しやすく、また資金が必要になった場合に手軽に売却できる為、非常に扱いやすいのが魅力ですよね。

インゴット売却|支払調書制度とは?

せっかくのインゴットが税金でもっていかれずに、節税する方法があります。

インゴットは、一度の取引で換金額200万円を超えてしまうと税務署に報告しなくてはならない「支払調書制度」が義務付けられるようになりました。

税務署に報告の制度ができたので、貴金属屋さんは報告しないといけなくなりました。

金やプラチナなどの貴金属などの買取りを行う業者が1度の取引で200万を超えた場合、買取り内容を税務署に報告することを義務づける「支払調書制度」が2012年1月、通常国会により導入されました。

ただし、↓

※法人取引に関しては事業所得の為、支払調書は適応されませんのでご安心ください。支払い調書がネックになっているお客様は法人でのお取引をお勧めいたします。*インゴット節税【東京】【リファスタ】

金1㎏インゴット売却の場合は?

1㎏のインゴットを売却する時に200万円以下なら、何も心配はいりません。今までの話は無かったことになります。

しかし今の世界情勢からみて、かなり考え難い事です。200万円以下にする方法があるのです。1㎏のインゴットを10本に分けたらどうでしょうか

このように分割加工、小分けするのです!



1kgのインゴットを100g(50万円)×10本に小分けにすることによって一回の取引額を200万円以下に抑えることができます。

但し、100gのゴールドバーに加工したからといって100g×10本のゴールドバーを一回で全て売却してしまうと売却額が200万円を超えてしまうので、それはしないで下さい。

インゴットに掛かる税金の計算方法とは?

■インゴット保有期間が5年以内の譲渡所得額(短期)
譲渡価格(売却価格)-取得費・譲渡費用(購入価格+手数料)-特別控除額(50万円)

■インゴット保有期間が5年以上の譲渡所得額(長期)
{譲渡価格(売却価格)-取得費・譲渡費用(購入価格+手数料)-特別控除額(50万円)}×1/2

インゴットの売却で利益が出た場合、通常は譲渡所得となって総合課税が行われます。年間に他の譲渡所得と合わせて50万円までの特別排除を受け取ることが出来ます。また、インゴットの保有期間が5年以内か5年以上に応じて短期譲渡所得か長期譲渡所得のどちらかに区別され、それにより計算が異なります。

年間の売却益を50万円以内なら税金は?

譲渡所得は、売却益が50万円以内だった際に特別控除額(50万円)が生じますので、譲渡所得の納税義務はありません。
しかし、年間の売却益が50万円を超えた場合譲渡所得が課税されますので、インゴットを売却する際は事前に計算してから売却されると良いでしょう。

所得税の税率

*2018年現在

課税価格 税率 控除額
~195万以下 5% 0
195万超~330万以下 10% 9.75万
330万超~695万以下 20% 42.75万
695万超~900万以下 23% 63.6万
900万超~1,800万以下 33% 153.6万
1,800万超~ 40% 279.6万

年収+1㎏のインゴットの売却益=総年収になる!

① 金インゴット1kgの価格を500万円として、

② 年収を500万円の場合は、

①+② 金インゴット1kg500万円 + 年収を500万円 = 総年収1000万

年収1000万を上記の表(赤字)で見てみると、税率は33%となります。税金の153.6万円(*目安として考えて下さい)

一度に150万もの税金を支払うのはとても厳しいですよね。

マイナンバーを知られたくない!|分割加工が急増!

マイナンバーとは?

国民一人ひとりの個人情報を一元管理に把握・管理することです。国民一人ひとりに固有の番号を割り当てることで、個人が識別しやすくなります。

マイナンバー:メリット

①行政の効率化
②国民の利便性の向上
③公平・公正な社会の実現

マイナンバー:デメリット

①個人情報が漏れる
②マイナンバーを管理する側に預金口座がバレル心配
③マイナンバーを使った犯罪の発生

まとめ

譲り受けた金地金、資産を築くために昔に買った純金資産、今あるインゴットを子供や孫に贈与したい、相続に効果的な節税できる方法はないか?

【リファスタ】金地金の精錬分割加工サービス
・売りたいけど税金が…
・支払調書やマイナンバー制度で国に知られてしまう…
・息子や娘に相続したいが、贈与税がかかってしまう…
人気度
分割のメリット① 年間100gバー1本なら無税 ※現在の相場前後
分割のメリット② 生前贈与での基礎控除110万円以内に収まる
リファスタのメリット 提携工場で確実に精錬分割加工、店頭のみならず金地金専門の特殊配送業者を使用する為全国からの配送タイプも充実。
リファスタのデメリット 金の小分け分割業者としては問題ないが、遠方の方の手間暇がかかることがデメリットだと考えるが、遠方の方が意外と使用している(特殊配送業者を使用すること、納品までの事故についても補償が人気の秘密か?

詳細ページ公式ページ

金インゴットの売却を考えている方、節税を考えている方、贈与税が心配の方、全国から相談が多いんです!皆さん安心のリファスタで「分割小分け」を申し込んでいます。お申し込みはコチラ↓ ↓ ↓

➡高額な税金を無税に出来る【金地金分割加工サービスのリファスタ】

遠方の方も安心の配送補償【金地金分割加工サービスのリファスタ】

 

当サイトが、参考になれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。