まろの投資ブログ

潮目はどこだ日経平均株価の転換点を探せるか?20.0427

潮目はどこだ日経平均株価の転換点を探せるか?20.0427

転換点予測(20.0408~20.0602)

日経平均 4月8日まで↗9日から↘16日から↗18日から↘↗↘27日から↗5月12日まで。5月12日から↘27日まで2番底?その後↗6月2日から↘。
円ドル 4月7日まで↘8日から↗15日まで。15日から24日まで↘24日から↗
5月7日↘17日から↗6月5日。
↗4月9日から↘16日から↗23日から↗5月5日から↗↘↗8日から↘26日頃まで。↗6月2日まで。
原油 ↗↘↗↗↘↗↗↘↗緩やかに上昇5月14日から↘6月2日には底値。

日経平均20.0427~

  • 4/27(月)日銀金融政策決定会合
  • 4/28(火)FOMC(~29)、米4月消費者信頼感指数、決算:メルク、UPS、キャタピラー、3M
  • 4/29(水)米1-3月期GDP、決算:マイクロソフト、フェイスブック
  • 4/30(木)中国4月製造業PMI、ECB理事会、米決算:アップル、ツイッター
  • 5/1 (金)米4月ISM製造業景気指数
  • 5/4 (月)
  • 5/5(火)
  • 5/6(水)
  • 5/7(木)
  • 5/8(金)

日米欧中銀の追加金融緩和を背景とするリスクマネーの潤沢化・欧米での経済活動再開機運が下支えに。

NYダウNYダウ:23,775.27:04/24▲1.11%+260.01
CME 日経日経先物:19,430.00:06:39▲0.39%+75.00:日経比:+168.00

27日:9時に日銀が国債の無制限の買い入れを行う予定ですね。

日銀金融政策決定会合
黒田日銀総裁会見
日銀が経済・物価情勢の展望を公表 

またNYタイムを19,440円(+250)で取引を終えた日経先物なりの買い優勢のスタートするでしょう。

でも水曜の祝日、週末からの5連休を意識した方向感の乏しい流れが本線と思われます。19,800円付近が上値と考えます。

5連休を前にした資金管理が重要になります。過度の利確売り。自分の手持ちの株価の底値を考えたリスクを取った資金管理となります。資金の半分を基準に考えプラス方向に資金を残すのか、リスクと取って資金を株に残すのかどちらに振り向けるか自分の持ち株で考えるのが重要だと思います。

アメリカも日本も株価を支える政策になります。「FRBに逆らうな!」「日銀に逆らうな!」はどうでるか?たのしみですね。

どちらにしますか?

日経平均20.0408

気になる米の10年債利回りの低下ですが(0.75%付近)持ち直しをしていることから、急には下降トレンドに至らないと判断され、押し目買いも考えられるところ。(1、2日)

上値・下値のレンジを注視し、買い場と売り場を事前にイメージし「待つ」ことが大切となります。そして資金管理をして急騰・急落に気を付けること。

日経先物 18,970円 +340
レンジ 18,500~19,200円
注意点1 下値レンジ:18,242円に来ればもみ合いの下降トレンドとなる。