母の日にミニ胡蝶蘭¥3,850円税込から贈れる「送料無料」

母の日にミニ胡蝶蘭¥3,850円税込から贈れる「送料無料」

母の日に胡蝶蘭を送料無料で贈りませんか?母の日の贈り物と言えばカーネーションを思い浮かべますが、少しランクアップして胡蝶蘭を贈ってみませんか?母の日に胡蝶蘭を薦める7つの理由とは?

ミニ胡蝶蘭:ピンク 1本立ち アクアポット付き

胡蝶蘭はその豪華な雰囲気と長くお花が楽しめることから女性にとても人気が高いお花です。しかし、胡蝶蘭は高価なイメージがある上、お花の送料も気になりますね。そんな方のために送料無料で贈れる胡蝶蘭をご紹介します。

(全国配送で送料無料!ですが、北海道、沖縄、離島はプラス別途¥2,750税込 / 離島要相談になります。)

母の誕生日:ののかーちゃん 様

アクアポット付きでいいかなと思い、母にプレゼントしました!気に入ってくれると思います。

2021年04月15日

母の日のミニ胡蝶蘭:ちーさん 様

植物好きな母に送りました。胡蝶蘭は大きくてお店などにあるイメージでしたが、こちらは小ぶりで可愛らしく部屋に飾るのにちょうど良いと思いました。母は大切に育てるね、ととても喜んでくれました。

お店の方は送る準備ができたという連絡とともに送るお花とカードの写真を送ってくださったり、配達完了のお知らせを下さったり、とても丁寧に対応して下さり感謝しています。
ありがとうございました😊

配送前に商品や札等の写真をお送りします(無料
ミニ胡蝶蘭
ピンク 1本立ち アクアポット付き
¥3,850円税込:送料無料!

北海道、沖縄、離島は¥2,750税込 / 離島要相談

 ≫≫≫ みてみる!

母の日にミニ胡蝶蘭¥3,850円税込から贈れる「送料無料」

出典:産地直送で胡蝶蘭を配送【HitoHana】

胡蝶蘭を薦める7つの理由

1、高級感と気品の高さ

胡蝶蘭は高級感があり、気品があり、綺麗で、更に知名度が高いので贈られた側の喜びも自ずと高くなります。また存在感がありますので店内を華やかにしてくれます。

2、花言葉が最適

胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」です。受け取った側が喜ぶ花言葉なので贈り物として最適です。

3、縁起がいい

胡蝶蘭は鉢植えです。鉢植えは「根付く」という意味があります。その土地に根付いて繁栄するという縁起のいいものとして選ばれています。

4、万能性があり間違いがない

胡蝶蘭はお祝いのギフトとして贈られています。万能性・汎用性が高く間違いのない贈り物として親しまれています。

5、花もちが良く管理が楽

胡蝶蘭は花が咲いている期間が長く、すぐ枯れてしまう花がありますが、胡蝶蘭は枯れにくく2、3ヶ月以上キープできて長く楽しまめます。水やりがとても少なくて済みます。それと少ない日光でも十分なため、頂いた側もとても管理が楽なのです。

6、季節を選ばずいつでも贈れる

胡蝶蘭は一年中栽培され育てやすいので、お祝いの定番として定着している要因です。

7、香りや花粉が気にならない

胡蝶蘭は香りや花粉がほとんどありません。胡蝶蘭は香りや花粉がほとんどないためシーンを選びません。どんなシーンでも贈りやすい花といえます。

母の日に胡蝶蘭を贈りましょう

胡蝶蘭は蝶に似た優美な花姿から、「ひらひらと幸せが飛んでくる」「純粋な愛」というとても素敵な花言葉があります。また、白い胡蝶蘭には「清純」、ピンクの胡蝶蘭には「あなたを愛しています」という色ごとの花言葉もあります。大切なお母様への感謝の気持ちや、愛情を伝えるフラワーギフトとしてピッタリの花言葉ですね。これまで自分を支えてくれたお母様に感謝の気持ちを込めて、母の日にプレゼントするのも大変喜ばれ感激されることでしょう。また、胡蝶蘭は簡単なお手入れで長く楽しむことが出来るお花です。園芸がお好きなお母様にはもちろん、色々とご多忙なお母様にも癒しのお花として楽しんでいただけますよ。

母の日ギフトにおススメな胡蝶蘭

インターネット販売では一万円台の予算でこのようなミディ胡蝶蘭が贈れます。

母の日に贈る胡蝶蘭は、飾るスペースを考えて選ぶようにしましょう。一般に開店祝いなどでよく見られる胡蝶蘭は「大輪」という種類が多く、大きなサイズのものですが、ほかに「中大輪」や「ミディ」というあまり大きくない品種もあります。

中でも母の日のギフトとしておすすめなのが、可愛らしい花がたくさん咲くミディ胡蝶蘭です。コンパクトで飾る場所の心配が少なく、インターネットによる胡蝶蘭販売でのお値段は8,000円ほどからとお手頃なので気軽に贈ることが出来ますよ。

また、ミディ胡蝶蘭は品種も豊富で、個性的な花の形のものもあるので、お母様のイメージに合うギフトを選ぶことも出来ます。さらに色のバリエーションも豊富なので、お母様のお好みや雰囲気に合わせて選ぶといいですね。定番の白の胡蝶蘭の他にも、中央の赤いポイントが華やかな赤リップ、柔らかく優しいイメージのピンク、明るくハツラツとしたイメージの黄色、気品あふれる紫などもありますよ。

母の日の胡蝶蘭ギフトの注文はお早めに

母の日に胡蝶蘭を贈る場合は、日程の余裕を持って事前にお花の注文をするようにしましょう。母の日直前の週は贈答の注文や予約が殺到する上、繁忙期にはどうしても渋滞など物流に関して予期せぬトラブルが起こりやすくなります。

また、全国から注文が殺到することで、1週間前には品薄または品切れも予想されます。注文は1週間前までにはしておいた方がいいですね。配達の到着日を母の日当日ではなく、少し早めのお届け指定にするのもおすすめですよ。

母の日ギフトの胡蝶蘭を送料無料で送りましょう

母の日ギフトとして胡蝶蘭を購入する際、商品代金のほかに送料が必要かどうかをしっかりと確認しましょう。胡蝶蘭はサイズも大きい上、とても傷つきやすいお花なので運送用の専用箱を用いて配送をします。この配送専用箱だけでも1,000~2,000円ほどします。

これに運送費がかかるので、送料はかなりの金額となることがあります。胡蝶蘭の価格と送料を合わせると、送料無料サービスの店舗と比べ、最終的な価格に大きな差が生じてしまうのです。送料を考えずに予算いっぱいのお値段で胡蝶蘭を選んでしまうと、あとから総額を見てびっくりするかもしれません。胡蝶蘭を購入する際には、送料無料かどうかを確認しておくといいですよ。

送料無料と表示があっても注意が必要です

では、送料無料サービスがある店舗での注意点はどんなことがあるでしょうか。

インターネットの胡蝶蘭販売は、送料無料のサービスを行っている店舗が多くあるので、安心して利用することが出来ます。ただし、送料無料と表示があっても、「全国どこでも送料無料」という場合と、「本州・四国は送料無料」というように地域が限定されている場合があるので注意が必要です。

つまり、「本州・四国は送料無料」という場合、本州・四国以外への配送に関しては、送料無料サービスが行われておらず、別途料金がかかります。また、送料無料のエリアであっても、離島など一部の地域はエリア外とされ、料金がかかる場合もあります。サイト内には必ず配送・送料に関しての注意事項が明記されているので、内容をよく読み、送りたい地域と照らし合わせて、送料無料なのかどうかしっかりと確認することが必要です。

送料無料で胡蝶蘭を送るための工夫

胡蝶蘭の配送料金は意外に高いですから、出来れば送料無料サービスを行っている店舗を利用したいですよね。送料無料なら、浮いたお金で豪華なメッセージカードを添えたり、胡蝶蘭のランクアップをしたりと、母の日の贈り物をさらに素敵にすることが出来るでしょう。

そのためにも、インターネットで胡蝶蘭を注文する場合には、送りたい地域への送料無料サービスを行っている店舗を利用するといいでしょう。また、例えば北海道などは送料無料の地域から外れていることが多いですが、北海道在住で同じく北海道に住むお母さんに母の日の胡蝶蘭を贈りたいという場合には、街の生花店などに注文をした方が配送料を安く抑えられることもありますよ。

送料無料の地域や、配送料を確認してから、胡蝶蘭を購入する店舗を決めるといいですね。

まとめ

胡蝶蘭は、母の日に喜んでもらえる特別なギフトなんですね。胡蝶蘭は自分で購入したり頂いたりする機会の少ないお花ですから、今年の母の日のプレゼントにひとつ贈ってみてはいかがですか?

インターネットの通販サイトには、送料無料で母の日の胡蝶蘭を届けてくれるところもたくさんあります。送料無料なら、浮いたお金で胡蝶蘭のランクを少し上げることも出来ますね。母の日の胡蝶蘭はお母様の喜ぶ顔を想像しながら、早めに注文をするようにしましょうね。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

お気に入りの動画サイトを丸ごとダウンロード!