まろの投資ブログ

株価が2倍以上になる銘柄を探せるか?2020.0718

株価が2倍以上になる銘柄を探せるか?2020.0718

株価が2倍以上あるいは10倍になる銘柄・業種別内訳とは?

  • 1位:情報通信
  • 2位:サービス業
  • 3位:小売業

そして水産・農林業、鉱業、石油・石炭製品、電気・ガス業、海運業、倉庫・運送関連業、銀行業などは、これに該当しないと言います。ディフェンシブな業種や、構造的に成長を見込みにくい業種の銘柄は、株価が急激に上がることはありません。暴落の底値なら狙えますけどね。

出典:https://media.rakuten-sec.net/articles/-/20225

グロース株の特徴とは?

  • 1、上場して5年以内の会社
  • 2、時価総額が小さい(300億円以下)
  • 3、創業社長が現役
  • 4、社長や経営幹部が大株主
  • 5、高学歴の新卒社員がいる
  • 6、社員の平均年齢が若い
  • 7、みんなが欲しいと思う商品を提供している
  • 8、株価チャートが上昇トレンド

出典:https://diamond.jp/articles/-/223364

株価が2倍以上になる銘柄を探せるか?2020.0718

買うタイミング

  • なるべく底値狙いでいきたいので回数を分けてエントリタイミングをはかる。
  • しっかりとした売上と予測を出せる強気の会社、あるいは調査会社の予測をもとに抽出。
Speee(4499)
略称:Speee 読み:スピー 東証JASDAQスタンダード)
●マーケティング活動に対するニーズを捉え成長
19/9期通期の連結業績は、売上高が18/9期比3.6%増の74億20百万円、営業利益が同3.3%減の1億98百万円。消費者と事業者のマッチングビジネスの拡大によりX-Tech事業が同9.1%増収となったことが増収に貢献したが、MarTech事業に対する広告宣伝費の増加などを吸収できず営業減益となった。20/9期上期の連結業績は、売上高が46億円、営業利益が5億20百万円。        売上高 営業 経常 純利益2018/09(実)   7,165 205 165  226
2019/09(実)   7,420 198 189  21
2020/09(予)[会社]8,753 589 537  497
●連結PER
(20/09期予想ベース)
業績予想:会社(※)78.71 倍●連結PBR
(最新実績ベース)26.37 倍
きずなホールディングス(7086) ●葬儀代行および葬儀付帯業務を提供
葬儀施行業、仲介手数料収入を構成するネット集客業およびその他サービスを提供。葬儀施行業は「直営モデル」と「委託モデル」で行っており、主な事業内容は、葬儀施行および葬儀付帯業務の提供である。決算期       売上高営業利益経常利益 純利益
2019/05(実)    7,193  813  616   406
2020/05(実)    7,676  488  333   210
2021/05(予)[会社] 8,400  600  460   300
2021/05(予)[CON] 8,810 1,035 870   580
2022/05(予)[CON] 9,715 1,185 1,015  680
ゼネテック(4492) ●前期は効果的な販売施策で3割近い営業増益。今期計画は未定

【前期はエンジニアリングソリューション事業が牽引】
20/3期の連結業績は、売上高が前期比5%増の47億円、営業利益は同29%増の3.4億円だった。事業別には、主力のシステム受託開発事業は同2%増収ながら、5%営業減益。オートモーティブ分野やデジタル情報家電分野は堅調に推移したが、半導体製造装置向け量産品ハードウェア開発の落ち込みが利益面で響いた。ただ、エンジニアリングソリューション事業が、主要販売代理店への効果的な販売施策の実施により同11%増収、38%営業増益。災害時位置情報自動通知システムを提供するその他事業も、大手携帯電話会社向けサービスが好調に推移して売上高が同3.1倍、営業損益は7百万円の赤字(19/3期は47百万円の赤字)に赤字幅が縮小、連結全体で3割近い営業増益を達成した。

決算期       売上高 営業利益 経常利益 純利益
2019/03(実)    4,482 259 275      179
2020/03(実)    4,720 335 327      212
2021/03(予)[CON] 5,375 400 400      270
2022/03(予)[CON] 5,900 500 500      345

ALiNKインターネット(7077)  

●21/2期は前期に続き増収増益計画

【「tenki.jp」が順調に拡大】
20/2期通期の単独業績は売上高が前期比7.2%増の7.4億円(計画比7.0%増)、営業利益が同0.2%増の3.5億円(同10.4%増)。気象リスクへの関心の高まりなどにより、運営する天気予報専門メディア「tenki.jp」のユーザー数が堅調に伸長。サイトのPV(ページビュー)数が増加し、広告収入による売上高が順調に増加。費用面では、知名度向上のための広告宣伝費や営業体制強化を目的とした人件費が増加したが、営業利益は微増となり従来の減益計画から増益に転じて着地した。なお、経常利益は、上場費用の発生により営業外費用が増加したことで、前期比4.8%減の3.3億円(計画比11.9%増)だった。明文を入力してください。

決算期 売上高営業利益経常利益   純利益
2019/02(実) 694 349 344     232
2020/02(実) 743 350 327     226
2021/02(予)[会社] 799 377 366  281
2021/02(予)[CON] 800 380 370  285
2022/02(予)[CON] 890 440 430  300

出典:松井証券


インターネットでお得に取引!松井証券

CFDとは?

 

 

CFD取引とは何?

大体は株式と、ほとんど同じなのです。

相場では

突然に暴落する事ってありますよね。

それもニューヨークに入ってから、突然に!

 

 

 

 

そんな時、指をくわえて見てなくていいんですよ。

CFDでNYダウを

売りから入って利益を取っていくのも可能です。

もちろんその逆もあります。

ということは、

昼間のヘッジができると言うことです

しかも10倍のレバレッジができます。

10万円で100万円の取引が可能なのです。これだと十分にリスクヘッジができますよね。

原油もあり!コーンなどの穀物もあり!ですよ!

CFDはおすすめ!

詳しくはこちら!→CFD取引は初めてでも簡単な7銘柄

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。